プロフィールビデオはネットでいろいろなサービスを比較しよう

プロフィールビデオというのはいろいろな意味で感動的です。簡単なようでアイデアと表現に富んでいて、なかなかホームビデオのようには作れません。まずはコンテンツ作りに長けていないと動画コンテンツとしてまとめることは難しいです。表現の芽が生まれて作品が完成するまでに丹念なプロフィールのすくい上げや作り手のイマジネーションが混在して目に見えるものとなってビデオになるのです。

そのためにはかなりの日数かかることもあります。イメージで語られる物語を具現化するためにシナリオを書き、現実の映像へと起こしていくプロセスを経なくてはなりません。たった一作のために費やすアーチスト魂は、結婚式という晴れの舞台で一瞬のきらめきのために注ぎ込まれるのです。その輝きが大きければ大きいほど作り手としても喜びになっています。もちろん一瞬といっても実際には数分に及ぶ内容ではありますが…。表現は瞬間的に過去のメモリーに結びつき、会場にいるすべての受け手に届いていきます。プロフィールビデオは公開される場面において、ただ長い長いふたりのなれそめをなぞっているわけではないのです。新郎新婦はつきあっている間、アナログ的な変化でじわじわとドラマチックな愛に向かって歩み出します。見てる側は俯瞰した立場からふたりの愛をファンタジーという表現で受け取っていきます。それは一時は分断されてしまう波乱も含みながら、しかし有機的に連続していって、常に愛が繰り返されていくのです。

そしていつしかフィナーレに向かって歩き出すのです。すべての事象ははじまりがあってビデオを見ることで皆がそのはじまりを自覚していくのです。プロフィールビデオはそんな大事な役割を果たすのです。このようなサービスを提供しているところは日常にはあまり接点がないですよね。ここはインターネットで探していろいろなサービスを比較してみましょう。結構金額は明示しているところが多いので、予算的にどれくらいになるか目安が立ちます。実際には新郎新婦のストーリーはどういうプロセスを経てここに至ったか打ち合わせして伝えることになります。そして祝福のために来られる人々への感謝のメッセージとして、どういうことを伝えたいかなど要点をまとめていくことでしょう。あとは大半は業者の方がコンテンツにまとめてくれるので、その仕上がりを楽しみに待つということになりそうです。一生の思い出にもなるビデオですからいいものを作りましょうね。